宇部商工会議所青年部の事業報告や各委員会からのご案内などを掲載していきます。

Category事業報告
【8月例会】〜そんなの言って委員会?〜

 

8月例会 事業報告

 

ひとづくり委員会

藤本昌平

 

 猛暑が続く中、「そんなの言って委員会」〜宇部YEGの魅力ってナニ!?~をココランド山口・宇部にて開催いたしました。この例会は、今年度の宇部商工会議所青年部(宇部YEG)のスローガン“「共にある」〜仲間と共に地域と共に〜”の下で、宇部YEGの仲間がお互いの思いを本音で語り、宇部YEG活動における魅力・課題を共有し、会員個人が一段と成長し、さらに魅力のある活動ができるようになりたいという思いで企画しました。

宇部YEGでは、例会初めにYEGの綱領・指針を唱和します。

今回は永田委員((有)永田自動車商会)です!

 

 入会歴の長い人、浅い人が混ざり4〜5人一組となり、畳の上で肩の力を抜いて以下の4つのテーマを軸に議論しました。

 1)青年部に入会したきっかけ

 2)青年部に入会して良かったこと「青年部の魅力」

 3)青年部に入会して悪かったこと「青年部の課題」

 4)青年部会員を100名にする方法「青年部の魅力をどう伝えるか」

 

 入会したきっかけとしては「知人の紹介」や「自ら何かを変えたいという思い」等が中心でした。青年部の魅力としては「スピーチ力の向上」、「リーダーシップ力の向上」、「人脈の拡大」等、数え切れないほど多くの意見がありました。一方、青年部の課題としては「仕事と青年部活動の両立のための時間管理」、「家庭への影響」、「深夜まで糖分を取りながらの議論による中性脂肪の増加」等の意見があり、時には「そんなの言って委員会!」と思わず言ってしまうような厳しい発言も飛び出し進行役が戸惑う場面もありましたが、

本例会でしか聞けない貴重な意見でした。

 

 議論が進むにつれて、他の仲間と共に頑張り、“自分自身”、“所属する組織”、“宇部を中心とした地域”等、「何かを変えたい」という熱い思いが個々にあることがわかりました。また、私自身も、仲間や地域と「共にある」ことの大切さを再認識できました。今回の議論内容を会員で共有し、会員が一丸となってより魅力的なYEG活動ができるように努めたいと思います。

 

 最後に、この事業報告を見て「宇部YEGって何だろう」、「宇部YEGで何か自分を変えたい」って思われた未会員の方、是非お気軽に声をかけてください。

例会終了後は、会場をお借りしたココランド山口・宇部さんでBBQ(^.^)

もっと、そんなの言って委員会?が始まりました(笑)


0

    2017年09月01日 14:50
    comments(0) | -
    Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=114
    [ ]

    Category事業報告
    【7月セミナー】〜商工会議所の活用術〜

     去る720日、オブザーバー(青年部入会予定者)の方々をお招きし

    宇部商工会議所青年部7月セミナー「商工会議所の活用術」を開催致しました。

    株式会社アテーナソリューション代表取締役 立石裕明氏を講師としてお招きし

    商工会議所の重要性、事業継承の覚悟やタイミング、重要性

    そして小規模事業者持続化補助金設立の話と活用法をご教授頂きました。

    どれも為になるお話で、参加者全員が熱心に聞き入っておられ

    メモをとられている方も多数いらっしゃいました。

     立石先生は26歳で若くして事業継承され、その6年後に阪神淡路大震災にて被災され

    ほぼ無一文の状態から事業再生をしたという事でした。

    早くから青年部に所属され、被災から4年後の1999年には

    兵庫県商工会議所青年部連合会会長を務められ、自ら事業継承

    事業再生を調査・研究されました。

     経営者の気持ちは経営者でなければ分からない、被災者の気持ちは被災しなければ分からない。

    まさに立石先生自身がそうでした。被災した経営者だからこそ、お話できることがあると言われていました。

    20年以上の経営者経験から、大企業ではない中小企業の事業再生、事業継承があると思い

    それらを1人でも多くの経営者の方々にお伝えしたい、この様な経験談で小規模事業経営者の

    方々の一助になればと仰られていました。

     今回参加して頂いたオブザーバーの方々と名刺交換をしてお話しさせて頂きましたが

    皆さん熱い思いを持って事業をされている事が肌で伝わり

    是非とも会員になって共に地域の活性化を目指したいと感じました。

     青年部会員、オブザーバーの方々共に大変感銘を受けたセミナーでした。

    受講したことを自社に持ち帰って今すぐ役立てたいと思います。

     また、参加者募集に動いてくれたひとづくり委員会の皆さん

    当日の運営等して頂いた県連ソフトボール委員会の皆さんありがとうございました。

    そして、お忙しい中、宇部YEGのセミナーにて大変貴重なご講演をいただいた

    講師の立石先生本当にありがとうございました。

     

    岡井 貴経

     


    0

      2017年08月07日 18:50
      comments(0) | -
      Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=113
      [ ]

      Category事業報告
      事業報告【6月例会】〜座禅で心を調える〜

       

      6月15日(木)、宗隣寺にて6月例会「坐禅で心を調える」を行いました。

      この度のテーマは坐禅ということで、数カ月前から委員会メンバーで

      坐禅について調べ出しましたが、初めて知ることばかりでした。

      私自身、坐禅と聞くと今までは、とても堅苦しいものだと思い込んでいましたが

      本例会を準備するにあたり色々と知り得ることが沢山ありました。

       

      例えば、多くの著名人が坐禅をしていること

      「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンが増えるなど

      坐禅はストレス社会と言われる現代において、とても効果があることを知りました。

       

      当日に至るまで話し合いを重ね、宗隣寺では山中 祐生 副住職のご指導の下

      坐禅のやり方を教えていただきました。

      坐禅は室内を暗くして行う事で、明るい中より集中力が高まり、とても心が落ち着きます。

      日常生活ではなかなか味わうことのできない貴重な体験をすることができました。

      ろうそくと月明かりの静寂の中で・・・

       

       坐禅の後の茶話会では、お茶と茶菓子をいただきながら

      副住職からとても貴重なお話を聞かせていただきました。

      例会終了後、参加された会員の方から「素晴らしい例会をありがとう。」

      と感謝の言葉をいただいた時、本当に嬉しく思いました。

      例会を一から作り上げ、無事に終わることができ達成感を味わった時

      改めて青年部活動の楽しさを実感できました。

       

       ご指導くださった山中 祐生副住職、ご参加くださった会員の皆さんに心よりお礼申し上げます。

       

      ひとづくり委員会 北岡 恵


      0

        2017年07月04日 18:31
        comments(0) | -
        Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=112
        [ ]


        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        最近の記事

        分 類

        過去ログ

        recent comment

        • 青年部の一番長い日 「黄金伝説25 UBEドリームフェスティバル2014」本祭 ダイジェスト完結編
          すえつぐ (05/15)

        プロフィール

        ブログ内検索

        管理ページ