宇部商工会議所青年部の事業報告や各委員会からのご案内などを掲載していきます。

Category事業報告
6月例会 「新たな視点を得よう!」 開催!

去る620()19時より、宇部興産ビルにて宇部商工会議所青年部(以下宇部YEG)の6月例会が開催されました。

 

「新たな視点を得よう」というテーマでしたが、そのテーマにした背景には仕事のやり方や業務内容など業界の常識にとらわれて日々仕事をしているのではないだろうか?他により良い方法や考え方があるのではないだろうか?また違う業界同士がイノベーションすることで新製品の開発などできないだろうか?という気づきを得るために、グループワークを通して約90分間の例会を行ないました。

 

業界の当たり前や常識にとらわれている私たちにとって、違う業界のメンバーからの指摘やアドバイスにはハッとさせられる意見が多くあり、今までの仕事の仕方や業務内容を改めて考え直すヒントが多くありました。

 

また、グループワークで話し合ったメンバー同士でイノベーションを考えるワークでは、各企業の強みや特徴を活かして、新製品開発のアイデアを出し合いながら、ひとつに絞るまでブラッシュアップを重ね熱い議論が交わされておりました。

各グループとてもユーモアのある面白い新製品を考えており、参加したメンバーは各グループの発表を聞いて新しい発想に多くの学びを得たのではないかと思います。

 

ちなみに私が印象に残ったイノベーションとしては、米農家さんとお花屋さんがコラボして、NEWハーブ米というハーブの香りがするお米の商品開発をするという仕掛けは面白いなと感じました。

はたして食欲をそそるのか、あえてそそらないようにダイエット食として売り出すのか。

分かりませんが、ニッチな発想で大変興味深いプレゼンでありました。

 

また、配管の製造・設置をする企業と看板業の企業がコラボすることで、工場や川沿いに設置してある何の味気もない配管をラッピングすることで、周りの環境や景観にマッチしたデザインに変えることができ、町の賑わいの創出や自社のブランド力の強化、他企業との差別化にもなり、大きなビジネスチャンスに繋がるアイデアだと感じました。

 

今回の例会で得た新たな視点を、如何に日頃の仕事に落とし込み、日々実践できるかが、今後大きな差になってくると思います。

今回の例会で得た気づきを今回で終わらせるのではなく、参加された各会員の皆さんがどのように今後取り組むのかその姿勢が今後の宇部YEGをつくっていくのではないかとも思います。

 

我々が地域の経済的発展の支えとなれる団体であり続けるには、まずは一人ひとりの企業が元気で魅力がなければならないと思います。

今回の例会を通じて、各会員がさらに飛躍しようと思っていただけたら幸いです。

 

6月例会を担当してくれた35周年記念委員会の皆様、多くの学びと気づきをありがとうございました。

大変お疲れさまでした。

 

広報委員会

児玉 佳之

 


0

    2019年06月12日 15:12
    comments(0) | -
    Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=135
    [ ]

    Category事業報告
    5月5日開催 新川市まつり

    5月5日(日)に「星★町マルシェin新川市まつり」が開催され、会場の常盤通りは多くの人で賑わいました。飲食ブース、物販ブース合わせて119店舗が市内外より出店し、開場の午前10時半から各店舗に行列が出来るほど混み合いました。

     

    本事業は、人口減少、若者の市外流出、大型店の撤退など諸般の事情で活気が失われつつある中心市街地に賑わいを創出する為、また業予定の方の宇部市内での起業の後押し、既存店の販路拡大やビジネスチャンスの創出を目的とし、近年平和通りを中心にイベントを行って参りましたが、装いを新たに常盤通りに場所を移し国道190号線を封鎖して大々的に開催されました。

     

    また本事業では、絵馬に願いを書いて鯉のぼりのオブジェに飾ったり(後日、中津瀬神社に奉納させて頂きました)、宇部警察署様、宇部・山陽小野田消防局様等のご協力のもと「はたらく車」コーナーを設けたり、宇部歯科医師会様による職業体験など、こどもの日にちなんだイベントも開催しました。

     

    新川市まつり全体で来場者が7万人となったこともあり、各店舗、終日人混みは途切れることなく大盛況でした。お陰さまで運営面におきましても怪我などの大きなトラブルも無く、搬出時においては出店者の方々や協力業者の方々の迅速な作業により道路封鎖時間内に事業を終えることができました。終了後、多方面より「また来年もやって欲しい」「宇部の中心地が賑わった」等のお声を頂き、当会としては次に繋がる大変意味のある事業となりました。

     

    しかし反省すべき点もあり今後に向けてしっかりと改善して参ります。

     

    ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。

    そして、本事業を企画運営した地域振興委員会の皆さん、大変お疲れ様でした。去年から準備をしっかりされた甲斐もあり、滞りなく運営でき青年部としてまた一つ成長することのできた事業となりました。また、ご出店頂きました皆様、またイベントコーナーにご出展頂きました皆様、誠にありがとうございました。ご参加頂きました皆様にお礼申し上げ、事業報告を締めさせて頂きます。

     

    広報委員会

    木嶋孝明

     


    0

      2019年05月07日 15:05
      comments(0) | -
      Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=134
      [ ]

      Category事業報告
      2019年度 4月18日開催 定時総会 

      4月18日(木)、ANAクラウンプラザホテル宇部にて、「2019年度定時総会」及び「懇親会」が開催され、多くのご来賓の皆様や宇部商工会議所役職員の皆様、そして宇部YEG OB会員の皆様に見守られる中、無事に2019年度宇部YEGがスタート致しました。

       

      定時総会では、昨年度の事業内容や収支決算の報告、また今年度の事業内容と予算についての議案に対して審議が行われ、ともに全会一致で承認を得ることができました。これを以て2019年度新会長 楯田勝宏のもと、今年度は「総務」「広報」「35周年記念」「研修育成」「地域振興」という5つの委員会が各事業の準備に動き出します。

      今年は令和元年であり宇部YEG創立35周年である事から、これまでの歴史を振り返るとともに新しい時代を突き進む「文化の伝承と創造」となる一年間。改めて、これまでの過去の歴史から物事の本質を学び、その学びを咀嚼して、新しい時代に活かせるような一年にできればと感じます。また、青年の名に恥じぬよう挑戦し、全ての事業に精一杯に取り組んでいきたいと思います。

       

       懇親会では、冒頭に楯田会長の挨拶があり、「覚悟〜意識せよ 行動せよ〜」という今年度のスローガンに対する想いを伝えて頂きました。「未来は私たちが想像するよりも厳しいかもしれないが、乗り越えるために自らの道に決意し、必ず“やる”と覚悟を以て取り組もう!」力強い言葉に、我々会員も大きな覚悟を決める事ができました。自らの存在意義を改めて自覚し、地域の課題解決の為に宇部YEG事業を通じて大いに貢献して参ります。

       懇親会の中では、総務委員会が企画したアトラクションが非常に印象的でした。アトラクションで「平成の30年間を振り返り、新時代へ」という映像を流させて頂いたのですが、本当に素晴らしい内容で、大変感動致しました。また来賓の方々からもお褒めのお言葉を頂いたと聞いております。総務委員会の皆様、本当に有難うございました。

       

      「令和」という新しい時代が幕を開け、宇部YEGは35周年を迎えるこの特別な一年を、皆様から頂いた期待に大いにお応えできるよう、宇部YEG一致団結して取り組んで参ります。今年度も皆様、何卒よろしくお願い致します。

       

      広報委員会

      藤瀬寛基

       

       


      0

        2019年04月19日 14:41
        comments(0) | -
        Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=133
        [ ]


        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        最近の記事

        分 類

        過去ログ

        recent comment

        • 青年部の一番長い日 「黄金伝説25 UBEドリームフェスティバル2014」本祭 ダイジェスト完結編
          すえつぐ (05/15)

        プロフィール

        ブログ内検索

        管理ページ