宇部商工会議所青年部の事業報告や各委員会からのご案内などを掲載していきます。

Category事業報告
7月例会:宇部・小野での「宿泊例会」を実施しました。

7月例会 事業報告

 

 平成28年7月16日、17日とアクトビレッジおのにて7月例会「宿泊研修」を実施いたしました。

リーダーとしての資質向上とチームワーク能力を高め、会員相互の連帯と親睦を深める事を目的とし、多くのメンバーにご参加ただきました。

 

また、今回は委員会内の団結力をより高めていただくために委員会対抗で4チームに分かれ、2日間各スケジュールごとに採点を行いました。

 

 初日は、宇部・山陽小野田消防組合宇部西消防署北部出張所、宇部・山陽小野田消防団より3名の方をお呼びし、「救命救急講習」を行いました。心臓が止まった人への救急車が来るまでの一次救命の重要性を講義していただき、全員で心肺蘇生とAEDの使用手順の実技講習を行いました。

講習後は、受講者に認定証を発行していただきました。

 

 講習の後は、翌日の運動会で使用するゼッケンづくり。YEGのTシャツに各委員会のスローガンなどを書いたゼッケンを縫い付けて頂きました。特に男性陣は慣れない裁縫に苦労しながらも、Tシャツづくりに参加できなかったメンバーの分まで一生懸命作成していました。

 

 

 その後はお楽しみのBBQタイムですが、ここでの飯盒炊飯も採点対象です。各委員会思い思いの方法、道具を使い火おこしを行いました。中にはお酒が手放せない人、飯盒炊飯そっちのけで肉にありつく人、三者三様のBBQでした。

 

 

 翌日は6時起床で、調理実習として、朝食の豚汁を作りました。前日のお酒が残っている方もいたようですが、各委員会協力して、調理、配膳、片付けを行っていました。

 

 そして、朝食後は各委員会対抗の大運動会の開催です!!大河内会長の挨拶で幕を開けた大運動会は、ラジオ体操でしっかり体をほぐしたあと、研修委員会のメンバーが考えた6つの競技で競っていただきました。

 

 前日BBQ後に行った作戦会議で決めた課題、フリーの2種類の演技を行った「チームワークだ!組体操 

 

選ばれた対象者と一緒にコスプレからスキップまで様々な事を行いながらゴールを目指す「誰が?誰と?何を?借り物競走」

 

メンバーのチームワークがカギとなる「声を合わせて!ムカデ競争」

 

 

馬跳びとクイズをあわせた「飛んで答えてチームでポン!」

 

一騎打ちの騎馬戦、ただしかぶったストッキングの引っ張り合いです「かぶってかぶって!騎馬戦」

 

 

最後は、チーム全員の力を結集した「みんなで力をあわせて!リレー」ただし普通のバトンでのリレーではありません。。。

 

最後は研修委員会のメンバーも参加したリレーのエキシビジョンマッチを行い運動会も無事閉会式を迎えました。

 

 2日間の厳正な採点の結果、今回は総務委員会チームの総合優勝でした!!おめでとうございます!!

 

 

 今回は宿泊研修での長丁場の例会でしたが、会員全体の親睦を深め、各スケジュールでは、それぞれの委員会が持ち味を発揮していただき、団結を深めていただけた事と思います。

 

 また、ご参加いただいた皆様のご協力により、最後まで無事に終える事ができました。翌日は筋肉痛の方が多数いらっしゃった事かと思いますが、ご参加いただき誠にありがとうございました。


0

    2016年08月19日 16:41
    comments(0) | -
    Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=95
    [ ]

    Category事業報告
    6月例会:異業種コラボを考える「オブザーバー例会」を実施しました。

    6月15日、6月度例会「今がビジネスチャンス!多様な『人と人』がツナグ異業種勉強会」を開催しました!

     

     

    この日は、青年部の現役メンバーに加え、非会員(オブザーバー)の方々にもお越しいただけるようにし、幅広い人が集まる中で「ビジネスコラボ」の可能性について各テーブルでディスカッションしました。

     

    講師は、山口・周防大島の中小企業診断士・伊藤勝彦様。

     

     

    オブザーバーは、美容関係や歯科、農業や生花店などなど、幅広い業種から約30名の皆さんにご参加いただきました。


    各テーブルでの自己紹介からスタートし、それぞれの「強み」や「ビジネスで困っていること」などを話し、「それを解消するには・・・」「こういうアイデアも・・・!」「(実現可否は別にして)こんなコラボができるのでは!!」など、和気あいあいとした雰囲気で、活発な意見交換が繰り広げられました。

     


    宇部商工会議所青年部には、自動車関係や塗装・内装、看板業、不動産や保険、コンサルティングからメディア、飲食業まで、幅広い業種のメンバーが60人在籍しています。

     

    そこで、昨今キーワードとされている「ビジネスコラボ」に着目したら、おもしろい話が生まれるのでは!?と企画しました。

     

    そしてなんと、今回のイベントをきかっけに入会される方も多数いらっしゃいます!

     

     

    青年部は、色んな人の多様な価値観とアイデアを知ることができる会です。
    地元を盛り上げたい気持ちは全員一致!そんな思いで活動しています。

     

    今回もたくさんのご参加で、大盛況でした。

     

    ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
     


    0

      2016年06月24日 10:22
      comments(0) | -
      Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=92
      [ ]

      Category事業報告
      「新川市まつり 事業報告」

      「新川市まつり 事業報告」

      55日 こどもの日 鯉のぼりが気持ちよく大空を舞う晴天の良き日

      我々青年部は、「新川市まつり 黄金伝説27 UBEキッズフェスタ2016」を 開催致しました。

      今年のまつりでは、大川内会長のスローガン「Let’s  Try  Let’s  Enjoy」のもと「子供たちの楽しめる場所を作りたい!」をコンセプトに和田委員長の「子供達にSASUKEを!!!」の一言からはじまったこの企画 まつり委員会一同が、力をあわせて 子供たちを楽しませたい一心で準備を進めてきました。




      TV番組でおなじみ「 SASUKE」の子供バージョン「KOSUKE」ミニアスレチック体験型アトラクションを如何に子供達が安全に楽しくチャレンジできるかを考え出来た全7コース 

      「スカイネット」「ロードランナー」「スパイダーキューブ」「バルーン ザ マウンテン」「ローリングコースター」「モンキーバー」「トレジャー オブ フォックス」。


      プレイベントでさらに安全の再確認や機器の再調整をさせ挑んだ本番当日、前々日からの悪天候・・・どーなるKOSUKE? 

      この祭男達(会長&委員長)もってるな・・・いや青年部もってるよ。

      みごと快晴!風も無く 迎えることができました。

      そして なんと!スタート開始から早くも子供達の大行列、予想を上回る大反響に大変驚きました。




















      会場が盛り上がる中、ステージ上では新川市まつりのシンボルでもある、「狐の嫁入り」出会いの儀を、狐の化粧をした たくさんの子供達・市民の皆様・青年部を囲んで盛大にお祝いをすることができました。

      平和通りシンボルロード西側では、「よさこいフェスタ」市内外から42チーム、およそ500名の踊り子さんによる、たくさんの熱気に包まれた演武披露で会場を盛り上げ、多くの市民で溢れていました。

      そして、中央では、ホビーショップムックによるミニ四駆コーナー 宇部高専によるプラ版キーホルダー作り 

      山口県酪農乳業協会によるヨーグルト・バターの提供 宇部・山陽小野田消防局による防火服着用・水消火器体験 

      宇部市交通局によるバス運転の出発体験 宇部警察署による警察官の制服を着用体験 


      YICビューティーモード専門学校によるハンドマッサージ・狐のメイク体験 

      スポーツコミッションによる運動啓発活動、水アートの披露、歯科医師会による歯科検診・模型を使った歯の治療体験を


      各ブースで行って頂き沢山の子供達の楽しむ姿を拝見できました。

       私としましては、はじめて地元宇部の2大祭りの一つ新川市まつりを「行って見る立場」から「皆様を楽しませる」側となって 本事業を携わらせてもらいました。

      まつり委員会 委員長をはじめメンバーの方達の背中を見失う事のないよう追いかけ続けて、取り組んできました。

      子供を楽しませる事の難しさを改めて再確認し大変でしたが、良い経験になりました。

      学校からチラシをもらって楽しみにしてくれた子供達がいてくれた事子供の気持ちに応えてたくさんの家族の方達がまつりに来てくれた事。

      そして何よりも 無事大きな怪我もなく楽しんで貰えた事。嬉しく思います。がんばって「
      KOSUKE」を作って良かったです。

      ただ 楽しみに来て並んでくれた子供達全員に
      KOSUKE体験させてあげられなかった事は大いに反省し、検証を行っていきたいと思います。

      今年度のまつりを実施するにあたり 協賛してくださった皆様、出店にご参加頂いた皆様 まつりに来てくださった市民の皆様 まつりを手伝ってくださったスタッフ及び青年部の皆様感謝申し上げます。
      ありがとうございました。 

                                       
                                                                                                                         まつり委員会   徳富 直文

       
      Check

      0

        2016年05月23日 16:26
        comments(0) | -
        Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=91
        [ ]


        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << August 2016 >>

        最近の記事

        分 類

        過去ログ

        recent comment

        • 青年部の一番長い日 「黄金伝説25 UBEドリームフェスティバル2014」本祭 ダイジェスト完結編
          すえつぐ (05/15)

        プロフィール

        ブログ内検索

        管理ページ