宇部商工会議所青年部の事業報告や各委員会からのご案内などを掲載していきます。

Category事業報告
【事業報告】平成30年度定時総会・懇親会開催について

 4月18日(水)、ANAクラウンプラザホテル宇部において、平成30年度定時総会・懇親会を開催しました。

 

 定時総会では、児玉直前会長から岡井会長へのバッヂ交換が行われ、岡井会長が所信表明にて「より良い事業にするためには、会員皆さまの協力と力の結集が大事です。一年間よろしくお願い致します。」と力強く挨拶されました。

 その後、第1号議案「昨年度の事業報告及び決算、監査報告」、第2号議案「本年度の事業内容及び予算」について審議いたしました。本年度は組織力強化、会員拡大に注力した事業内容、予算配分になっており、全会一致で承認されました。

 

 その後の懇親会は国際会議場にて行い、宇部市長をはじめ多くのご来賓、宇部商工会議所常議員、OB会会員の皆様にご出席いただきました。

 岡井会長は挨拶の中で本年度のスローガン「夢の力 ~仲間と共にビジョンを持って突き進もう!~」に対する想いを語りました。

 アトラクションでは、青年部会員11人の夢を紹介する動画背景に、「夢」という花文字を皆で作り、その後WANIMAの「やってみよう」という曲に乗せてカップの音を出したり動かしたりするカップスのパフォーマンスを披露いたしました。皆様へ熱心に見ていただき、多くの喝采をいただきました。また、本年度のアトラクションは青年部会員全員が関わる内容になっており、青年部の結束力をアピールすることができました。

 理事の紹介では、執行部メンバーの紹介と「空翔ぶ☆彡総務広報委員会」「研修委員会」「会員拡大委員会」「まつり委員会」の4委員会の理事及び事業を紹介しました。紹介後、全員で礼をしたときに頂いた拍手の大きさから、本年度に対する期待の大きさを感じました。

 

 定時総会・懇親会は、盛況のうちに無事終えることができ、平成30年度の事業として、幸先の良いスタートとなりました。皆様から頂いた期待に応えられるように一致団結して頑張ってまいります。

 

空翔ぶ☆彡総務広報委員会 脇本 雄一郎

 


0

    2018年06月19日 15:15
    comments(0) | -
    Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=124
    [ ]

    Category告知・報告
    平成30年度宇部商工会議所青年部理事・監事挨拶

    会長 岡井 貴経

    宇部商工会議所青年部平成30年度会長を務めます岡井貴経と申します。一年間何卒よろしくお願い申し上げます。本年度は、「夢の力」〜仲間と共にビジョンをもって突き進もう!〜をスローガンと致しました。青年部会員が自己研鑽に努め自社企業の発展、地域活性化に貢献するという会の目的を達成するためには、メンバー自身がその力を身につけなければなりません。「私はYEGとして夢に挑む」というYEG宣言冒頭の一文に向き合って活動することが、宇部YEGに必要な取り組みであると考え「夢」と向き合うことを活動の根源としております。今年度は4つの委員会を構成して事業を推進致します。「まつり委員会」は、地域振興を目的として新川市まつりや宇部まつりへの参画や黄金伝説の実施をいたします。「会員拡大委員会」そして「研修委員会」では、来年迎える創立35周年に備えて、会員数の増加と会員の資質向上を図る会員増強を行います。「空翔ぶ☆彡総務広報委員会」は、青年部事業をより効果的なものとするために、当会の屋台骨として組織を下支えしつつ外部に向けた積極的な広報活動を行います。青年部では多くの異業種交流の機会があり、YEG活動を通じることで互いの価値観を磨き、相乗効果による新たな価値創造のチャンス、すなわち自社のビジネスチャンスに繋がります。青年部会員にYEG活動への積極的な参加を促すとともに、皆様の企業の後継者の方や若手従業員の方にも是非ともご参加いただきたいと存じております。私自身、宇部商工会議所青年部の会長という大役に重責を感じておりますが、皆様のお力添えのもと、自身の夢に挑みメンバーと共に大きな学びのある一年になるように努力して参ります。

     

    統括副会長 井上 剛治

    平成30年度、岡井会長のもと統括副会長を務めます井上剛治です。青年部に入会して17年が過ぎ在籍最年長となりましたが、新年度を迎え気持ちも一新して活動に取り組んで参ります。今年度は「統括副会長」として岡井会長を補佐し、青年部会員が夢を持ちビジョンに向かって突き進むことができるように会全体を牽引致します。特に、県青連事業への参画を促し、他単会との交流や県単位での活動を通じて会員の資質向上を図ります。各副会長と事務局に支えられ、ようやく新年度のスタートラインに立つことができました。これからは周囲のフォローができるように自らも成長を目指し努力いたしますので、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

     

    専務理事 楯田 勝宏

    平成30年度宇部商工会議所青年部の理事に任命されました楯田勝宏と申します。当会の歌や指針の中には「いつの時代でも熱あるものが舵を取り、創意と工夫、勇気と情熱を傾け歩を進める。」このようなことが記載されています。ビジネスモデルも緩急つく暇もなく次々と変わっていく時代の中でもこの指針は色あせることなく私たちの進む先を示してくれています。入会して17年という時が流れましたが時代背景に合わせるように成長していく当会の姿を肌で感じてまいりました。その成長に足並みを揃えて歩んでいけるように努めたいと思います。平成30年度は専務理事を担当いたします。その職務は会長、および事務局の補佐、予算作成と会計管理、そして内外資料の精査です。一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    副会長 末次 良介

    平成30年度、空翔ぶ☆彡総務広報委員会の副会長を務めさせてさせていただきます末次 良介です。入会して8年目となりますが、これまで宇部YEGの諸先輩方や仲間から数多くの事を学ばせていただきました。岡井会長のスローガン「夢の力」を念頭に置き、次代への先導者としての責任を自覚し、今後も学びを忘れず、その学んだ事を今後の宇部YEGを担っていくメンバーへ伝えていく事が職務だと考え、更なる会への強化へ向けて活動してまいります。一年間どうぞ宜しくお願いいたします。

     

     

     

    副会長 白銀次郎

    この度研修委員会の副会長を拝命する事になりました白です。若輩者ではございますが、青年部に入会して9年目、後輩も増え、少しでも自身の経験したことを伝えていけたらと考えています。青年部は、地域社会の発展は基より、自社企業の発展の為、日々仲間と共に自己研鑽に勤しんでおります。今回担当する研修委員会では、年数回行う例会を通じて個々のスキルアップ、リーダーシップを伸ばし、より地域の皆様に必要とされる組織へと成長していけるよう会全体をフォローアップしていきます。責任と重圧を楽しみながら、岡井会長、担当委員会を支えていく所存でございますので、一年間どうぞ宜しくお願い致します。

     

     

    副会長 中野 光国

    平成30年度、会員拡大委員会の担当副会長を務めさせて頂きます中野光国です。宇部商工会議所青年部は地域社会の発展に寄与することを目的とした団体です。当会会員として活動できるのは45歳までと期間が限られていることから、豊かな郷土を築くために創意と工夫、勇気と情熱を傾けられる仲間を増やす取組を常に推進する必要があります。また、会員数の増加はより多くの方との出会いを創り出します。新たな交流の中でさまざまな意見を聞き広い視野を持つことが自身を成長させる契機となり、それに伴って組織も強固になっていくという信念を持ち、与えられた職責を全うできるように取り組んでまいります。一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    副会長 和田 基

    今年度、まつり委員会の副会長を担当いたします和田 基と申します。宇部YEGに入会して早10年の月日が流れましたが、その活動においても毎年様々な新しい経験をさせてもらい日々勉強させていただいております。在籍期間のうち6年間が新川市まつりを担当する委員会での活動でしたが、7回目となる本年度は青年部活動を通して得た経験を基に、まつり委員会を後方より支え、新川市まつりの成功に向けて共に取り組んで行きます。また、8月の親睦会、12月例会においても会長の想いを事業へ投影し、結びついていくように副会長の職務を全うしてまいります。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    空翔ぶ☆彡総務広報委員会 委員長 尾崎 和雄

    今年度、空翔ぶ☆彡総務広報委員会の委員長を務めさせていただきます尾崎 和雄です。担当する事業は、定時総会、臨時総会、新年懇親会など青年部事業において根幹となる部分を担当いたします。今年度は特に広報活動に重点を置き、魅力溢れる宇部YEGのタイムリーな情報を対外に発信できるように各委員会との連携、情報共有の強化を図ります。委員会メンバー共に力を合わせ個々に目標を持ち、切磋琢磨しながら自己研鑚できる一年にしていきます。また『尊重、労り、感謝』を忘れずに委員会活動を楽しみたいと思います。

     

     

    空翔ぶ☆彡総務広報委員会 副委員長 脇本 雄一郎

    今年度、空翔ぶ☆彡総務広報委員会の副委員長を務めさせていただきます脇本 雄一郎です。

    今年度が初めての理事になります。まだ理事としてわからないことが多々あり、無事務め上げることができるか不安ですが、先輩方のご指導の下、委員会メンバー全員が「楽しかった」と感じられるような委員会を目指して参ります。今年度は、会員拡大が大きなテーマになっており、空翔ぶ☆彡総務広報委員会は、会員拡大につながる宇部YEGの魅力をFaceBookやYEGTimes等で発信する重要な役割を担っております。委員会メンバーが、各委員会の活動や成果を魅力的かつタイムリーな情報として発信できるよう、副委員長として動きやすい環境づくりや密な情報連携に努めてまいります。

     

    研修委員会 委員長 大川内 章

    研修委員会委員長の大川内章です。1年間よろしくお願いします。研修委員会は青年部会員の基礎となる自己研鑽を図り、会員相互の親睦をテーマに1年間活動していきます。そして「各会員のスキルアップ」、「会員の結束力向上」に繋げていきたいと思います。初めての委員長ですが副委員長は同期入会で副会長は同級生ということもありとても心強く感じます。失敗を恐れずメンバーと共に切磋琢磨しながら落としどころを見極め、主張する時は主張して運営していきたいと思います。

     

     

    研修委員会 副委員長 望月 亮二

    今年度研修委員会の副委員長を務めさせていただく望月です。大川内委員長とは同じ時期に入会し同じ日に初めてその当時の委員会に参加させていただいたこと今でも覚えています。そんな縁のある委員長を今年度支える事が出来るのは感慨深いものがあります。当委員会のメンバーは委員長をはじめ行動力があり、個性豊かなメンバーが揃っています。また理事経験者が比較的多いので実践的な事も委員会の中で話し合える事はとても心強く感じております。この委員会メンバーの豊かな個性と経験値の高さを生かして、個々に役割を持ち青年部で主役になってもらえるような委員会運営を目指し、研修委員会をサポートしていきます。

     

    会員拡大委員会 委員長 屋敷 真志

    平成30年度宇部商工会議所青年部、会員拡大委員会委員長を拝命しました屋敷真志です。会員拡大委員会では青年部として共に夢を持って活動していただける方への働きかけと、今年度の新入会員受け入れ委員会としてメンバーが様々な経験や知識・仲間を得ることでより充実した一年間となるよう活動していきます。ここ数年、青年部は地域振興事業を積極的に取り組んできました。その活動は当会に所属し経験を積んだ現メンバーの力と新しく入会し加わった新しい力が掛け合わさって生まれてきました。この多様な力こそが青年部の力であり、これからもその活動を発展させていくにはひとりでも多くの志高い人財が必要です。様々な場所で当委員会メンバーが積極的に活動していきますので、よろしくお願いいたします。

     

    会員拡大委員会 副委員長 黒石 雅子

    平成30年度宇部商工会議所青年部、会員拡大委員会副委員長を拝命しました黒石雅子です。会員拡大委員会は会長スローガンである「夢の力」を念頭に置き、「会員拡大」を軸として委員会メンバーのそれぞれの想い・意見を共有し活動していきます。具体的には、今年度の主な事業としてオブザーバー例会2本・卒会者を囲む会を開催致します。また、委員会メンバーで創り上げた会員拡大パンフレットを活用し、宇部商工会議所青年部の良さを伝え、新入会員獲得に力を入れていきたいと考えております。この委員会の想いを形にできるよう、そして多くの新入会員を迎え青年部がより活発に地域のため、自社のため活動していけるように一生懸命取り組んで参りますので、ご指導宜しくお願いいたします。

     

     

    まつり委員会 委員長 鈴木 道臣

    平成30年度、まつり委員会委員長を務めさせていただく鈴木道臣です。自身5年ぶり3度目となるお役目に身が引き締まる思いです。まつり委員会は5月5日の新川市まつりを皮切りに、地域振興事業に積極的に取り組んでいきます。「まち」を元気にするのは「ひと」の力です。メンバーの個性を活かした活気のある委員会を目指して、微力ではありますが地域振興に貢献したいと思います。一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

    まつり委員会 副委員長 村田 幹夫

    まつり委員会の副委員長を務めさせて頂きます村田幹夫です。(鈴木)委員長のリーダーシップを学びつつ、委員会メンバーへの良いパイプ役になる為に、些細な事でも委員長と意識を共有し行動します。また、委員会メンバーそれぞれの考えを掌握し、新川市まつりをはじめ担当事業の計画に上手く反映できるように委員長の下で努めていきたいと思います。良い事業をする為には委員会の内容は大切ですが、まずは参加する事だと思います。委員会メンバーが積極的に参加し、お互いの夢の力を信じあう仲間となっていく委員会にします。一年間どうぞよろしくお願いいたします。


    0

      2018年05月20日 22:11
      comments(0) | -
      Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=123
      [ ]

      Category事業報告
      【事業報告】事業報告例会

      「事業報告例会」事業報告

       

      2018315日 宇部興産ビル401号室にて「事業報告例会」を開催しました。

      ご多忙中にもかかわらず、46名の青年部会員にお集まりいただきました。

      各委員会のメンバーで今年度担当した事業を振り返り、「事業報告」を作成し、発表してもらうことで、青年部全体で情報を共有する事、次年度の新しい委員会で、存分に活用してもらう事、また、新入会員の皆様にも青年部の1年間の各事業を知ってもらう事が出来たと思います。

       各委員会の事業報告として、総務広報委員会の「定時総会・懇親会」・「9月例会(その会議間違ってない?)

      県連ソフトボール委員会の「山口県商工会議所青年部連合会親睦ソフトボール大会」・「10月例会(事業報告書・収支予算書について)

      ひとづくり委員会の「6月例会(坐禅で心を調える)」・8月例会(そんなの言って委員会)

       

      宇部活性化GO!GO!委員会の「星町マルシェ」「新入会員研修会」

      当委員会では「黄金伝説28UBEキッズフェスタ2017」、「家族会」について、目的達成への検証や効果・成果などを発表しました。

       

      各委員会ともメンバー全員で、パワーポイント・動画等を使い、9分間の短い時間で報告、そして各委員会からの「質問状」にもわかりやすく丁寧に答えていただき、次年度の新委員会で、参考・ヒント等につながったのではないかと思います。

       この度の「事業報告例会」を運営するにあたり、このような例会を作ることが初めてで、委員会にはきちんと参加しても、理解・把握をしていないと、本番で皆さんに迷惑をかける失敗をしてしまうことを、自分自身体験して、大変申し訳なかったのですが、また一つ勉強になりました。この失敗は、今後の活動や仕事に活かしていきたいです。「事業」を企画・運営することは、当たり前のことですが、大変難しいことだと改めて思いました。

      事業報告を聞き、どの事業もすばらしい内容、運営で大変勉強になりました。次年度もどんな勉強ができるか楽しみにしつつ青年部事業に取り組んで行こうと思います。

       

      尊委員会

      徳富 直文


      0

        2018年03月29日 17:28
        comments(0) | -
        Permalink : http://yeg-ubecci.jugem.jp/?eid=122
        [ ]


        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        最近の記事

        分 類

        過去ログ

        recent comment

        • 青年部の一番長い日 「黄金伝説25 UBEドリームフェスティバル2014」本祭 ダイジェスト完結編
          すえつぐ (05/15)

        プロフィール

        ブログ内検索

        管理ページ